レーシックを受けるクリニックの選び方

近年はレーシック手術を行っているクリニックが増えているため、様々な選択肢があります。そして、そのような多数の選択肢がある中で、自分にとって一番適したクリニックを選ぶことは、色々と考慮する点がありますし、非常に難しいことでしょう。
レーシック手術を受ける場合には、安全性がやはり一番気になりますし、かといってあまり費用が高いところも躊躇してしまうでしょうし、その他にも立地やサポートなど色々な点を考慮して決める必要があります。

 

一番優先するべき安全面に関しては、どの医師から実際に施術を受けるのかが最も重要になってくるでしょう。
レーシックを専門に行っている医師というのはいませんので、レーシックに関する資格や免許といったものもありません。だから、レーシック手術をお願いすることになる医師を選ぶための明確な基準というのは存在しません。あえて言うのならば、症例数が多い医院に在籍している経験豊富な医師を選択するのが一番安全な方法かもしれません。
レーシックを専門とする医師がいないと言いましたが、実際はレーシック手術を受けるために必要な事前検査を行っている専門家に対して視能訓練士(ORT)という国家試験があります。
手術を受ける際には執刀医の技術が一番大切なのは確かなのですが、検査も非常に重要となってきますし、その際に視能訓練士の資格を持っている方にお願いしてもらうほうがより安全にレーシックを受けられるでしょう。

 

他に重要な点としては、インフォームドコンセントをしっかりと行っているのか、アフターケアの体制が万全であるのかということがクリニック選びには重要となります。レーシック手術はメリットもあればデメリットもありますので、きちんとレーシック手術についての説明をしてもらうことが重要となります。また術後の経過をしっかりと観察してもらうことや精神的なケアを行ってくれることが患者にとっては重要なことです。レーシック手術を受ける際には数々の不安や疑問点が生じるでしょうが、それらをきちんと解消してくれるクリニックを選びたいものです。

 

次に重要なこととしては、そのクリニックで行っているレーシック手術の種類です。自分の眼に合った手術法を提案してくれるクリニックを選ぶことが重要ですし、そのクリニックの設備が整っているのか、衛生面の管理をきちんと行っているのかということも大切です。
レーシック手術には様々な種類があります。PRKやEpi-LASIK、ウェーブフロントレーシック、イントラレーシック、レーシックなどがあり、クリニックによってはどの手術法に対応しているのかが異なりますし、それぞれの手術法の違いを理解したうえであなたに最適な手術法を提案してもらう必要があります。そして、機器などは最新のものがそろっているクリニックでレーシックを受けたいものです。古い機器よりは新しい機器の方が性能が優れていますし、安全性も向上しています。また、古い機器しか使用していないクリニックは手術法も古い物ばかりであることが多いです。他には、待合室や検査室などが衛生管理をきちんとされているのかということも確認しておきましょう。衛生管理がきちんと行われていないと、そこで手術を受ける患者さんも不安を感じます。衛生管理がいいかげんなクリニックは手術もいい加減に行うと決めつけられても仕方ないでしょう。

 

レーシックを受けるためのクリニック選びのやり方は人それぞれ異なっているでしょう。しかし、やはり費用がどれくらいかかるのかによって家計への負担が大きく違いますので、なるべくなら安い値段で施術を受けたいでしょう。いくつかのクリニックを訪れて見積もりを出してもらいそれらを比較して一番安いところに決めるのも良いでしょう。しかし、クリニックによってはかかる費用は大きく異なりますし、あまりにも安い費用ですむようなクリニックだと不安を感じるかもしれません。様々なことを考慮に入れて自分が納得のするクリニックを選びましょう。
クリニックによってはお得なキャンペーンを開催していたり、モニターを募集していて、それによって格安や無料でレーシックを受けられることもあります。情報はできるだけたくさん集めるようにしましょう。

 

レーシック手術を受ける場合は適応検査を受けて、実際に手術を行い、翌日にも検診を受ける必要があります。よって、最低3回は通う必要があるため、自分の通いやすい立地にあるクリニックを選ぶようにしましょう。子どもがいる場合は子供を預ける設備が整ったクリニックを選ぶ必要があります。また、クリニックによっては遠方割引を行っている場合があります。他には、託児所を設けているクリニックもあります。当サイトのレーシックランキングなどを参考にして、自分の要望に合ったクリニックを選ぶために情報を集めるようにしましょう。